J S F F

Submissions

2022年作品募集について

JSFFは今年、2013年の初開催以来初めて[CULTFRONTATION -対峙する文化-]という統一されたテーマでプログラムを3つのカテゴリーに分けて展開します。

1.JSFF CORE -従来と同じく日本またはセルビアで制作された映画のオリジナルセレクション。今年のテーマへのアプローチは狭義のものではなく、より自由な精神で現代の社会現象を映し出すでしょう。またこのセレクションは欧州文化首都ノヴィサド2022の「OtherEurope」カテゴリーに関連付けられます。

2.東アジア・西バルカン【EAWB -上記JSFFセレクションの形式を国ではなく地域レベルに拡大し、東アジア【EA】諸国(日本、中国、香港、マカオ、モンゴル、北朝鮮、韓国、台湾)および西バルカン【WB】諸国(セルビア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、モンテネグロ、スロベニア、北マケドニア、*コソボ)のグループからの映画セレクション。

3.JSFFインターナショナル -文化的対峙のより広い側面を扱う世界中からの映画セレクション。この場合、文化的対峙は、国や地域による文化の違いのみならずあらゆる意味での文化的差異に当てはまります。例えば、「柔軟な文化的環境×保護的な文化的環境」や「年代によるギャップ」がそうです。また、社会における常識や規範、地位など、地位などに対する様々な角度からの再検討は、一種の文化的対峙と解釈することができます。

スペシャルアテンション -この映画祭で初公開となる映画と任意の監督の初作品を紹介(三つのカテゴリー共通)


賞について
JSFF2022
では新しい賞が加わります


JSFF CORE
カテゴリー:

GRAND PRIX(最優秀長編映画賞)

SILVERWARE(優秀長編映画賞)

JSFF RISING(最優秀短編映画賞)

BEST SERBIAN SHORT(短編映画日本審査員賞)

BEST JAPANESE SHORT(短編映画セルビア審査員賞)

「ニコラ・ストヤノビッチ」栄誉賞(昨年永眠されたセルビア映画の巨匠への記念栄誉賞)

東アジア・西バルカン【EAWB】カテゴリー:

EW GRAND PRIX(最優秀東アジア・西バルカン長編映画賞)

EW SILVERWARE(優秀東アジア・西バルカン長編映画賞)

EA Best Short Film(東アジア短編映画賞)

WB Best short Film(西バルカン短編映画賞)

連帯賞(作品の長さを問わず国や地域の関係性やその問題について描いた映画への賞)

JSFFインターナショナルカテゴリー:

JSFF INTERNATIONAL GRAND PRIX JSFFインターナショナル最優秀長編映画賞)

ECoC AWARD(欧州文化首都のテーマの一つ「OtherEurope(ヨーロッパとその他の文化についての考察)」に関連した作品への賞)

Best Debut Award(短編デビュー作品賞)

応募規約

締め切り
2022704


応募するカテゴリー
を選択してください。

JSFF CORE セレクション(制作国:日本、セルビア)

EA-WBセレクション(制作国:日本、中国、香港、マケドニア、モンゴル、北朝鮮、韓国、台湾、セルビア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、モンテネグロ、スロベニア、マケドニア北部、コソボ)

JSFFインターナショナルセレクション(地理的な制限なし)

応募資格

□長編映画の長さ:最短60分

□短編映画の長さ:最長30分

□ジャンル:すべてのジャンル

□制作年:2020年1月1日以降に作成されたすべての映画

□ビデオフォーマット:h.264(DCP-会場のシステムに順ずる)

□以下の条件に同意

日本セルビア映画祭に作品を応募するにあたり、JSFFがフェスティバル内で上映する事、及び教育、フェスティバルプロモーションの目的で作品を使用することを許可します。JSFFは最大限の注意を払ってプリント(作品のファイル等)を使用することができますが、輸送、使用、プレビュー、またはスクリーニング中に予測不可能な損傷があった場合、補償をすることはできません。JSFFはまた、応募された作品に含まれるすべてのコンテンツ(音楽、商標、クレジット等)に対する著作権について責任を負いません。

作品を提出することにより、JSFFが追加企画等で作品を上映することを12ヶ月間に限り許可します。

CONTACT

PAGE TOP