Japanese Serbian Film Festival

日本語2019

「創造者と被造物」

2019日本セルビア映画祭募集要項

1.テーマ -「CREATORS VS CREATION」 「創造者と被造物」

人工知能の開発への論争は、ビッグデータ分析と現代社会に対する社会的影響に基づいて新しい問題を提起しています。 CREATORとCREATIONの関係は宗教から科学に変化し、人間と機械の関係は親と子にも通ずるものがあります。JSFF2019では、このテーマについて3つの解釈を提案します。

- 人と作品(芸術作品、産業、理論など)

- 人と機械

- 親と子

注:これらは賞のテゴリーではなく、テーマを解釈する上でのガイドラインです。


人と作品
- [創作]および[創造の過程]に関する多くの研究と原則がありますが、それらは基本的に何かを作り出すことができるすべての存在に当てはめることが出来ます。
したがって、JSFF2019に応募される全ての作品は制作者のプロセスの結果としての作品として既にこのテーマの上にあるとも言えるでしょう。
準備、過程、製作それらの側面のすべては最終的に出来上がったもの達を通して目に見えるはずです。

人間と機械 - 過去50年間で、日常生活における機械の著しい開発とそれに伴う混乱がありました。ソフトウェア開発においては人間と機械、この2者の関係が、人間による機械の純粋な消費から、機械から人間へ働きかけへと変化する傾向が特に強く見られます。この傾向は、関係の歴史と将来、およびその結果についての新しい問いかけに繋がっていきます。

親と子 - これは地球上で最も長く何度も繰り返されてきた創造と言えるでしょう。被造物が創造者になるという循環によって、創造は続いています。それによってこのシステムは情報を維持し、個別の経験と知識を活用し、現在までの生物たちの発展を可能にしてきたのです。


2.賞  -3つの賞が設けられます-

●最優秀作品賞

●日本テーマ賞(日本の審査員がセルビアの作品から選ぶ賞)

●セルビアテーマ賞
(セルビアの審査員が日本の作品から選ぶ賞)


JSFF審査員は、映画祭の前に特別な賞を追加、「又は最優秀作品賞」以外の賞を変更する権利を有します。


3.応募条件

テーマ「CREATORS VS CREATION」に該当するものであること

応募者資格:作者の国籍、年齢、学歴、経験、個人団体等不問

作品の長さ:上映時間30分未満

ジャンル:全てのジャンル

製作国:日本 / セルビア (このどちらかでない場合、下記の条件に当てはまれば応募可能。)

・制作者が両国のどちらかの出身である事

・制作者が両国以外の出身であっても、日本やセルビアにて作られた映画であれば応募可能

・映画の内容がセルビアや日本という地域で起こっている(起こるであろう)事象を追ったものである事

・映画のテーマがセルビアや日本で起こっている(起こるであろう)事象に関連するものである事

・映画のテーマが世界的に起こっている(起こるであろう)事象に関連するものである事(この場合セルビアと日本は内容の一部に関わっていなければならない)

製作年:2000年以降に制作された映画

英語字幕:映画のセリフには必ず英語字幕を付けてください。(無いと両国で審査できません)

データサイズ:1.6 GB (上映用に提出される映画のデータサイズは 1.6 GB以内を超えない事)

 

・過去にJSFFへ応募したことのある作者:応募可

・過去にJSFFへ応募したことのある作品:テーマに合っていれば応募可

・項目4に記した必要書類を全て伴って応募期間内に提出されたもの

 

応募締切 2019年7月31日 24時

4.応募に必要なもの

①記入済みの応募フォーム(日本語・英語)
応募フォームダウンロード >>

②英語字幕付きの映画作品をアップロードしたURL 

(YouTube、Vimeo など。あればパスワードも。)

審査後にご提出頂く上映用のデータについては下記青字部分(注)を参照してください。

③英語字幕のテキストとそのタイムコードを記したもの(SRTまたはテキストのファイル ←セルビア語の字幕をつける際に必要になります。何らかの理由でタイムコード等の添付が不可能な場合、応相談。)

④映画ポスター(タイトルの入っているもの。あれば英語タイトルのもの。)JPG形式

⑤映画からの静止画像 JPG形式

⑥監督の写真 JPG形式

(④⑤⑥はJSFFでの上映が決定した際などにプロモーション素材として使用させて頂く場合があります。ご了承下さい。)

⑦作品のトレーラーがあれば添付(必須ではない)

注:一次審査通過後、映画のデータをお送りいただきます。

サイズ 1.6 GB以内

フォーマット WMV, AVI, MP4, MPEG

(4Kのものは受け付けられません)

CONTACT

ABOUT

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP