2017submittion:応募規定

2017応募規定と応募フォーム(テキスト)

応募に際してお読みください。


目次


1. JSFF日本セルビア映画祭について

2、応募に際して

3、応募形式

4、応募フォームテキスト



1、JSFF 日本セルビア映画祭について

 

日本セルビア映画祭:JSFF – Japanese Serbian Film Festivalは東京とベオグラードで毎年開催されている 国際映画祭です。このイベントは日本とセルビアの短編映画を通じて、芸術や社会のさまざまな事象における両国の相違点に新たな価値を見出しています。


JSFF は芸術家やクリエイーターたちが文化的な活動の意見交換の場として、また芸術家たちの活動の拠点となるプラットフォームの構築も視野に入れ協同しています。


JSFF は2014年に行われたイベントJapanizam の中で日本短編映画祭として始まりました。この年の映画祭では既に国際的に活躍している審査員を迎え、日本とセルビアの両国の監督やプロデューサー、評論家たちから高い評価を得ました。本映画祭が両国に更に文化的な緊密さを持ち、親交を深めていることから、2015年には日本セルビア映画祭と名称を改め年々活発な映画祭を展開し本日にいたります。

 

2017 – テーマ:TABOO

日本セルビア映画祭:Japanese Serbian Film festival (JSFF)では、映画やドラマなどの視覚産業において、個人的、社会的あるいはスピリチュアルな価値に焦点を当てるため、本年度の映画祭のテーマを“タブー”に設定しました。


日本とセルビアには共に長い伝統があります。現代社会における環境と思想の多様な時代にあって、両国でいかに時代の移り変りに遭遇し、対峙しているかに目を向けた時、人は人生の節目の多くで多々出遭う事柄を日本とセルビアの両国の文化観の中で、タブーという視点でとらえてみます。(恋愛、仕事、関係性、慣習、規則、法律、ジェンダーなど幅広い範囲でのタブーを含みます)

JSFFは過去3回の映画祭で多くの作品が応募され、そのうち多くの著者がこのテーマにも関わる作品を取り上げていたことから、このテーマに自信を持っています。そして2017年の映画祭では多くの応募作品との出逢いを楽しみにしています。



2、応募に際して(応募条件)


〇誰が応募出来るか?

作品が下記の条件一致すれば誰でも応募可。国籍、年齢、学歴、経験等不問。

 


*上映時間: 25分未満


*
ジャンル: 全て可


*制作国: 日本 / セルビア (1. 日本、及びセルビアで撮影された作品 / または; 2.日本、及びセルビアに関する確実な文化的背景を有するもの /  上記の2つに該当すれば作品の受付に際、応募者の国籍は制限しない)


*製作年: 2000年以降に作成されたもの


*一次審査通過後にお送りいただく作品データのフォーマット: wmv, avi, mp4, Mpeg, Asf, 1.6GB以下のもの (Mov と 4Kビデオは受付不可)


*テーマ: タブー (テーマに該当すると思われるものであれば可)


*過去にJSFFへ応募したことのある作者も応募可


*過去にJSFFへ応募したことのある作品は応募不可


*個人の投稿: 可


*製作団体の投稿: 可



応募先メールアドレス:noah0402+jsff@gmail.com


(上記は応募専用アドレスです。お問い合わせはサイトの「お問い合わせフォーム」ボタンから、またはnoah0402@gmail.comまでどうぞ)



Award(賞)について


JSFF2017 では次の各賞が表彰されます:


Best film Award


Taboo Japan Award


Taboo Serbia Award



3.応募に必要なもの 


応募に際し、下記を満たすこと

 

作品には英語字幕が必要です。日本語 / セルビア語(字幕があるとより望ましいが審査には関係しません。) 字幕データも添付してください。


英語での字幕付きのYouTube または Vimeo の作品のリンク(もしあればパスワード添付)


作品のプロモーションビデオ あれば添付(必須ではない)


監督の写真


映画ポスター


静止画像(上映が決定した際、プロモーションに使用させて頂きます)


応募締切2017年9月10日夜12時


注意: ・一次審査通過後に上映用にお送り頂く映像のデータをは1.6GBを超えないようお願いいたします。


また英語の字幕を付け、SRT またはTXT formatにて応募すること。


 


4、応募フォームテキスト


応募者情報:


氏名:


生年月日:


Email:


電話番号:


ウェブサイト:


応募者のプロフィール: ___________________________________________________________________________ ___________________________________________________________________________ ___________________________________________________________________________ ___________________________________________________________________________


 


作品情報


タイトル:


URL:


上映時間:


監督氏名:


原作言語:(日本語・英語・セルビア語 その他) 

字幕言語:(日本語・英語・セルビア語 その他)


脚本家氏名:


完成年:


受賞歴(あれば):


当該作品が初監督作品でればその旨の記載:


 


簡単なあらすじ: (スペースが足りなければ、ページを足して記載) ___________________________________________________________________________ ___________________________________________________________________________ ___________________________________________________________________________ ___________________________________________________________________________ ____________________________________


 


私は日本セルビア映画祭(JSFF)がエキシビションや教育の目的で、公の場で映画祭に関連した目的により私の作品を上映する権限があることを了承します。またJSFFが広報のために最大限の注意をして作品のPR用に印刷または携帯することを了承します。しかし輸送中、使用中、試写中、または上映中に作品の損傷が起きた場合、いかなる損傷についてもJSFFは責を負わない旨了承します。また、JSFFは作品に関連した特許、著作権の使用料及び同権利の侵害、名誉棄損、版権、商標等のいかなる責任及び請求を負わない旨了承します。


 


 


署名: _____________________________________ 日付: ______________________

Eligibility of film

Film length: 24:59 minutes
Genre: Not Specified
Country of origin: Japan / Serbia
(1. Film can be either made in Japan / Serbia or/and; 2. Film can have authentic cultural story background from Japan / Serbia. Applications do not restrict other nationality authors to apply festival in case their work meets one of previous two criteria).
Year of production: Al works which meet criteria made after year of 2000
Video format: wmv, avi, mp4, Mpeg, Asf,, no larger than 1.6GB (Mov and 4K videos are not acceptable)
Topic: Taboo (no restrictions of how this topic is implemented)
ページの先頭へ